ぱれちにっき

看護師でイラストレーターの「ぱれちに」のブログ。主に看護師向けの漫画を描いています。たまに子育て日常の事も。

カテゴリ:〇〇なエピソード > 経験談

新人さんから言われた一言確かに聞こえていないかもですけど…みんなならどうアドバイスしますか? ...
新人さんから言われた一言



IMG_4100


IMG_4101


IMG_4102

確かに聞こえていないかもですけど…
みんなならどうアドバイスしますか?





↑抗生剤の点滴が終わって退室しようとしたねこまるさんメモしないと忘れるねこちらもよかったら見てね↓↓ ...
IMG_2843
↑抗生剤の点滴が終わって退室しようとしたねこまるさん



IMG_2844


IMG_2845


IMG_2846


IMG_2847

メモしないと忘れるね


こちらもよかったら見てね↓↓






※この漫画は過去の実体験を元にしたフィクションです 色んな背景の人がいるけれど、看護師として苦しむ人を看護するのが看護師だと思うのです。良かったら、拍手👏、コメントしてね🍵 ...
※この漫画は過去の実体験を元にしたフィクションです 


IMG_3323


IMG_3324

IMG_3325


IMG_3326

IMG_3327


IMG_3328

IMG_3329


色んな背景の人がいるけれど、看護師として
苦しむ人を看護するのが看護師だと思うのです。





良かったら、拍手👏、コメントしてね🍵

フォロワーさん(美容系のクリニックで働いている看護師さん)からいただいたエピソードを漫画にしましたみんなやるべき事を必死に一生懸命にやっているのです。これは悲しい。はぁ?😡と思ったら、拍手👏してね🙁 ...
フォロワーさん(美容系のクリニックで働いている看護師さん)からいただいたエピソードを漫画にしました

IMG_3236


IMG_3237

IMG_3238


IMG_3239

みんなやるべき事を必死に一生懸命にやっているのです。
これは悲しい。

はぁ?😡と思ったら、拍手👏してね🙁

頑なに口を閉ざす患者さん。自分のやっていることは、患者さんにとってしんどいだけなんじゃないのか、間違ってるんじゃないのかって思うことがあります。でも食べないと衰弱するし、交渉しながら時間をかけて少しずつ食べてもらうけど、でもやはり無理は出来ずあまり食べれ ...
IMG_3231
頑なに口を閉ざす患者さん。


IMG_3232

IMG_3233

IMG_3234

IMG_3235

自分のやっていることは、患者さんにとってしんどいだけなんじゃないのか、間違ってるんじゃないのかって思うことがあります。でも食べないと衰弱するし、交渉しながら時間をかけて少しずつ食べてもらうけど、でもやはり無理は出来ずあまり食べれずに終了したり。。食事介助経験者は感じたことないですか?



妄想でもしこういうこと言ったらどうなるんだろうと新人の頃や看護学生の頃思ってました。理不尽なことが多くてよく妄想で反論してました現実は怯えながら仕事してました。あの頃には戻りたくない… ...
IMG_1896


IMG_1898


IMG_1899


IMG_1900


IMG_1901


IMG_1902

妄想でもしこういうこと言ったらどうなるんだろうと新人の頃や看護学生の頃思ってました。
理不尽なことが多くてよく妄想で反論してました
現実は怯えながら仕事してました。
あの頃には戻りたくない…




看護師は死に立ち会う事が多いです。患者さんが亡くなった時はとても悲しいです。元気に歩いて廊下で挨拶をしたり冗談を交えながら一緒に笑ったりしていた日を思い出します。カルテを見ると昨日まで話していた記録が残っており、その翌日には死亡確認の文字。昨日話していた ...
IMG_1697

看護師は死に立ち会う事が多いです。

患者さんが亡くなった時はとても悲しいです。元気に歩いて廊下で挨拶をしたり冗談を交えながら一緒に笑ったりしていた日を思い出します。カルテを見ると昨日まで話していた記録が残っており、その翌日には死亡確認の文字。昨日話していた時、その人はまさか明日死ぬなんて思ってなかっただろうなって思ってしまう。

亡くなったあと、患者さんに話しかけても返答はもちろんない。亡くなったら患者さんの心、気持ちはどこへ行くんだろうか?今患者さんは何をしてるんだろう?空から見てるんかな?もう天国に行っちゃって次の生まれ変わりの手続きしてるのか?


ずっと死後は無だと思っていました。脳が死んだら考える力も意識も、夢を見ると言うこともできなくなるし…。夜目を閉じて真っ暗な景色を感じながら、死んだらこの真っ暗と感じることすら消えてしまうんだろう…。そう考えると凄まじい得体の知れない恐怖がやってきて眠れない日もありました。特に患者さんを看取った日には。


そんなある日の夜、またふと死後について考えていました。

そこに妻が来て、話を聞いてくれました。すると妻はこう言いました。


IMG_1698



「私は生まれ変われると信じてるよ。死んで無になるってことも誰も証明してないし、生まれ変われると言うのも証明されてないけど。それならまだ生まれ変われるって方を信じてたほうが、なんだか明るいから。」と言ってくれた。


それから夜、死について悩むことはだいぶ減りました。